いよいよ 2002FIFAワールドカップ 熱戦の火蓋が切られた。
世界31カ国の競合を相手にトルシェジャパンはどう戦うのか。
中田の活躍は?虫垂炎にも関わらず薬で対応し出場する小野 フランスのエース MFのジダンの初戦欠場 連覇を期待していたファンの心境は「どうなってしまうのか?」
最も重要な司令塔の欠場は勝負を左右する。監督はどう采配をふるうのか。
今回の主催国である日本。各地でキャンプの受け入れ態勢の準備におおわらわ、特に大分県の小さな村でアクシデントがあった。カメルーンの選手が予定日を過ぎても到着しない。
連絡もない、事情がわからない、文化が違う、価値観が違う、「困った、手の打ちようがない」
結果は5日遅れの到着。村長さんや子供達の気持ちは「逢えてよかった」
時が解決するもの。人が解決するもの。いくつかの条件が重なって解決出きるもの。
立場は違うが、私どもの日常業務にも参考になるし、よくあることだ。

さて、創業以来「顧客重視」を基本理念に営業活動を積極的に図ってきましたが、近年各社ともますます其のスタンスは、鮮明になって来ております。
私どもも、「いい会社の条件 品質保証」と明記したが、社員の皆さんはどう捉えているのか、お聞きしたところ、素晴らしい答えが多数寄せられた。

1) 品質が良くコストがリーズナブルである会社

2) 対応がスピーディでスマートな会社

3) 顧客ニーズに積極的に応えられる会社

4) ソフトサービスの充実している会社

5) ベストワンではなくオンリーワンを持っている会社

1) 和のある会社
能力重視の上司とそれに応えようとする部下の意識が共有されている会社
会社の利益だけではなく一人一人の利益のために働こうとする会社
一人のミスをみんなで考え、なぜ其のミスが発生したかを考え正していく会社

2) 社員全員が一つの目標に向かい、それを受け入れられる体制が出来ている会社

3) 素晴らしいオーケストラのように、個々人のスキルが全体として良いハーモニーを奏でる会社

4) 厳しさの中にもやさしさのある会社

5) 「顧客満足度とは社員満足度である」そう考えられる会社

沢山のなかから五点ずつ選ばせていただいた。有難うございました。
参考にさせていただき積極的に対応していきたいと考えております。

さて、念願のISO9001:2000の審査登録も決定し、登録証も届いた。

そして本年度新卒社員3名も社内研修も終わり、いよいよ実践の場へとステージが変わる。
先輩からの貴重な話や職場で体験をし学んだことを、実社会で実行をして見よう。お得意様の期待に応えていこう。勿論失敗もあると思うが恥じることはない。
先輩やお得意様がフォローしてくれる。
それには「条件」がある。「はい、わかりました」と素直に対応できることである。

「組織人としての感性が最も重要である」

「組織運営に報告・連絡・相談は、生きていくための動脈と静脈ほどの価値がある」

代表取締役 廣澤三夫

奥津
私が、約2ヶ月間の社内研修を通し感じ学べたことは、社内での仕事の流れはもちろんですが、仕事を進めていくことにあたり、どんな事でも的確な情報というものが大切であり、確実な仕事が出来、お客様に満足していただける結果に繋がることを感じ取れました。 今月より営業としてまた新しい環境で仕事をしていくにあたり、お客様との出会いを大切にし、社内研修で学んだことを活かし、満足のいく仕事にしていきたいです。

長江
「正直な話」
実際業務の第一線に出てみて、書籍にとどまらずパンフレット、ポスター、カタログ等多彩な商品を梱包発送しているのに改めて驚いてしまいました。
様々な梱包のかたちを学んだことで、お客様のご要望に答えるのはもとより、さらに柔軟なご提案をできるような気配りで頑張りたいと思います。

堀内
研修で、特に大切だと思ったことは、コミュニケーションをとり情報を共有すること、各作業工程でそれぞれが次の作業を考えつつ行うことです。周囲を思いやることが後に意欲、生産性、品質の向上につながると思います。それを念頭に、今まで学んできたことを活かし能力を高めていきたいです。
一層頑張って行きますので今後とも御指導宜しくお願い致します。


取締役部長 高橋 市郎
顧客満足度No,1を目指し、P&Dヒロサワ丸は昨年4月ISO9001認証取得のため社一丸となり、今年5月17日にめでたく認証(審査登録)を受けました。そうした帆の準備と、当業界の新風を巻き起こすべく3名のスタッフも新加入という帆が出来、いよいよ6月1日から大海原へ出航いたします。航海の目的、顧客創造・売上拡大のための新規受注であります。皆様の個々の努力と力を傾注していただきたく、よろしくお願い申し上げます。
目的達成のあかつきには美酒を交わしましょう。

部長付 澤田
「毎日ビジネスサポート」を大きな柱として、現在「講談社」と新規取引の商談を開始中です。
皆様のご指導と協力をお願いいたします。

マネージャー 桧山 一郎
いよいよ6月より新人3人も営業活動に加わり、営業部は攻撃モードに入ります。
どんどん攻めて、難問にもぶつかると思いますが、コミュニケーションを強めて
一致団結気合入れていこう!

グループリーダー 田中
新入社員3名が4月に入社して、早くも2ヶ月が経ち、その間、業務課、管理課を中心に現場研修をして参りました。この6月からは、営業の一員として、外に出ます。 6月以降は、営業としての実際の仕事をしつつ、営業の「いろは」を教えていかないといけないところが有り、現在私の心境は責任感でいっぱいです。 私自身がいままで営業としてやってきたことを教えていかないといけないですし、また社会人の一先輩としてとして教えることもいっぱいあります。
しかし、根本にあるものは、
1. お客さんと接する時は商売人であること
2. 会社にいるときは、会社全体を見渡す目をもつこと
この2点だと思います。後は、自分の個性を生かして枝葉をつけていくことになると思います。
奥津君、長江さん、堀内さん頑張っていきましょう。

リーダー 竹内
新卒で入社した四年目として、今年入社した後輩三人に恥ずかしい思いをしないよう、また、お客様に喜ばれ信頼されるような営業とは何かを、常に意識して努力していきたいと思います。

三門 慎哉
入社してから営業部で4年目を迎えました。そして、今年の6月より管理部に配属されました。管理部でいろいろ学んでいきますが、営業部で学んだ事を無駄にしないよう頑張っていきます。これから分からないことがあると思いますが、早く慣れるよう日々努力していきますので宜しくお願いします。


5月にISOを所得し、当社のダンボールのデザインも一新することになりました。そのデザインを任されたのは,4月入社の3名の新人です。若く新しい慣性が生んだ新デザインは全16種類。その中から,投票で3位以内に入選したデザインをお披露目しようと思います。