三月度は、劇的に変った環境の中で、初めての「繁忙期」を迎え
ましたが、皆さんのご協力で恙無く乗り切ることが出来ました。
日頃の訓練が功を奏したと大変喜んでおります。

さて、弊社も老舗と呼ばれる「歴史と伝統」を培ってきましたが、その先頭に立って活躍しておられる管理職は、かなり若返りました。
特に、管理課の皆さんは平均年齢34歳というフレッシュマン&
ウーマンで、組織されております。また、この度管理職に初めて女性が登用され、日々努力されております。「男女雇用機会均等法」
が施行されて久しくなりますが、弊社内でも女性の進出が際立って
おります。

「安心・安全推進担当」を新設。女性をリーダーとして、各フロアから女性一名ずつが
参加され、職場の巡回「整理・整頓・清掃・身だしなみ」について、厳しくチェックをして頂いております。おかげ様で、「5Sに対する認識」も高まり職場秩序はもとより、職場内もかなり
きれいになってきました。

「内部監査室」も新設され、個人情報や品質について、ラインとは一線をかくす立場で
「マニュアル化」されたシステムの「形骸化防止と再発防止」などについて、真剣に対応させていただく環境を整えました。3月14日には、プライバシーマークの更新審査も無事終了
致しました。
大きな指摘事項はありませんでしたが、注記事項として「運用面の最適化」に
ついてのご指導を頂き、早速改善をさせて頂きましたが、今後「内部監査室の充実」は、
さらに重要性を増すことを実感させられることになりました。

4月1日 新卒が採用され入社式が執り行われました。ここ数年中途採用者を軸に、管理
業務の底上げを図ってきましたが、将来の更なる「管理機能の充実」に配慮し、素直で明るい人材を求めておりましたが、幸いに縁故ではありますが、HI君が入社される事になりました。
また、中途採用ではありますが、「営業部とCS管理部」に28歳と29歳の優秀な人材も入社する事になり、大変喜んでおります。
「全方位を睨んで経営の健全化を!事業継承は経営者の責務」大変厳しくも温かい指針を贈っていただいた先輩の言葉を胸に、ここ数年間一途に実行してまいりましたが、社員の
皆様はじめ多くのお得意先様、関係各位のご協力を頂き「大きな課題や難題」について
一応の決着がついたと確信致しております。今後は、人材の確保こそが私の使命と認識し、あらためてその対応について、積極的に実行いたしております。

「顧客満足No.1」を視野に、安心・安全を維持管理させるための「QMSやPMS」を確立させ対応してまいりましたが、さらに「運用面での充実」を図るために、「在庫管理担当者」
専任いたしました。今後ますます複雑多岐にわたる需要の拡大を図っていくためには、
「あなたの会社の発送部」として、商品管理が重要なテーマになってまいります。
お得意先様と同等の管理基準に基づく「職場環境や生産管理態勢」が求められる時代になりました。それらへの積極的な対応が、需要の拡大はもとよりエンドユーザーへの「安心・安全」に繋がる事であり、それらを確実に対応可能な環境を作り出していく事が、私達の責任ではないかと強く決意いたしております。

そのためにも、ローテーション人事によって、要求事項への積極的な対応を試みていきたい。また、その方向に向けて「管理課の担当者2名」を物流管理課へ配置いたしました。
その成果は、日を追うごとに目で見てわかる状況になっております。

季節はいよいよ春です。「春だ 桜だ 満開だ!」 すべてに勝利していきましょう。