1. HOME
  2. ブログ
  3. 社内報
  4. 経営の効率化と企業価値の最大化

社内報

ヒーローズ

社内報

経営の効率化と企業価値の最大化

「一年通天」100年企業を目指して
事業特性を活かして、支持の拡大を!!

あれから2年、私の人生の分岐点に

代表取締役社長 谷口 太

平成27年6月15日、帝国ホテル富士の間で開催された「創立50周年記念式典ならびに祝賀会」に於いて、弊社の全社員を代表して社旗を授与されてから早や2年が経ちました。

私にとってこの2年間は、これまでの人生の中で最も濃密かつ人生の大きな分岐点と言っても過言ではない経験をさせて頂きました。

  • 「一念通天」100年企業を目指す事を念頭に、代表取締役社長に就任
  • 「未来を担う人材」として、16年ぶりに新卒採用&営業幹部の採用
  • 「PDS事業」の特性を活かし、支持の拡大を具体化させるインフラ整備
  • 経営の効率化と企業価値の最大化を目指し、本社および受け皿会社の組織改革

以上の事を実行するに当って「ジャッジとスピード」の大切さを知り、その遅れは経営に思っても見ない悪循環をもたらすという事を経験しながら、トップリーダーとしての覚悟を決めさせて頂きました。

今後は、この経験を糧として「現状打破・未来創造」をテーマに、「人材の確保・構造改革・基幹システムのリニューアル」等、今のポジションに満足する事なく、当社の繁栄に繋がるよう経営者として社業発展に努めて参る所存です。

皆さまのご支援とご協力を、何卒よろしくお願い致します

代表取締役社長 谷口 太

「HICOS」の進化に乞うご期待!!

取締役 加藤 ゆうこ

弊社の発送基幹システムHICOS導入から20年が経過し、今日的な物流の業態は様変わりしております。「現状打破・未来創造」売上達成を見据え、この度、老朽化・陳腐化した発送基幹システムのリニューアルを実行することになりました。新システム構築により、弊社が手に出来るメリットは多く、お得意先様からのご要望の対応、弊社からのご提案の幅が広がります。

新システム構築にあたり、この度「未来創造プロジェクト」を立ち上げましたが、そのコンセプトは、「アナログからデジタル。デジタルからバリアブル化。⇒未来創造」

そして、より付加価値の高いサービスの提供によって「ブランディング化」を図ると共に、未来創造を担うリーダーとして、いつでも、どこでも、すこしでも・・・顧客満足に繋げて参ります。

皆さまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

取締役 加藤 ゆうこ

「インスピレーション」を研ぎ澄ます

PDS事業部 菅野 健

現在、デザインチームでは ①デザインの質の向上 ②チェックの徹底 ③進行管理の徹底を目標に、汗と努力とメンバーの笑顔で日々の仕事に取り組んでいます。

私個人的な気持ちとしましては、廣澤会長にデザイン事務所を作っていただいた事による効果が絶大で、より「インスピレーションを研ぎ澄ます」事が出来る環境が整った事により、ここまでデザインチームとしての絆や連携が深まったのだと思います。

今後もデザインチーム一丸となってP&Dヒロサワを縁の下からより強力に支えていけるようにみんなで成長していければと思います。

PDS事業部 菅野 健

「若手社員の意気込み」紹介 各部のエース達から

おかげさまで、2年目が視野に入るようになった今、忙しさや慣れから忘れがちな「お客様目線」を再度意識して日々努めてまいりたいと思います。これまでは覚えることに必死でしたが、これからはお客様の求めているものよりも一歩先のご提案をできるようになることが目標です。

PDS事業部 福田 咲子

入社して2年が過ぎ、様々な経験をさせて頂きました。中でも現在は後輩の指導に注力することで、自分を見つめ直す良い機会となり、自分では気づかなかったことに改めて気づかされました。違う視点で見ることで、考え方や立ち回りなど、まだまだ成長できるんだと実感しました。

CS管理部 安田 恭平

入社してから五か月が過ぎましたが、まだまだ未熟なところが多く、皆様の優しさに助けて頂いてばかりの毎日です。今後更に邁進していけるよう、多くの知識を吸収し身に着け、自分の力にすることを目標としていきますので、今後とも宜しくお願い致します。

CS管理部 飛澤 華純

P&Dヒロサワに入社して1年が経過しました。総務部で請求書の作成やデータの集計入力、来客対応等の業務を担当しております。 当たり前ではありますが、常に報告・連絡・相談を行い、仕事の精度向上に努め、セルフチェック、ダブルチェックを心がけて参ります。

総務部 銀澤 香苗

関連記事

アーカイブ

月を選択